WORKS

制作事例

納品事例

鉄柱台補強筒

お客様の声

1978年に購入した望遠鏡のオーバーホールをここ何年かで行ってきました。初めに赤道儀架台、次に鏡筒、そして最後がこの鉄柱台でした。赤道儀架台と鏡筒は専門業者の方にお願いしました。鉄柱台は任せる業者もなく、自分でするしかありませんでした。一番の問題はこの鉄柱台に4本の脚があるということでした。脚を3本にすること、塗装をすることを目標にしました。塗装に関しては、出来上がりを考えて専門業者にお願いすることにしました。脚は、強度を考慮して取り付け部分を内側と外側から補強する筒をつければ良いのではないかと思い、そのような金属加工をしてくれる所はないかとインターネットで探しました。その結果日本プレート精工を知り、お願いすることにしました。初めメールでこちらの考えを伝え、図を送りました。その後何回かのメールのやり取りをし、細部は日本プレート精工さんにお任せしました。鉄柱と補強筒の組み上げには厚さ1mmのゴムシートを間に入れ、これでがたつきも無くぴったりと収まりました。塗装を終え、3本の脚で立つ鉄柱台を見て大変に満足しています。補強筒をお願いして良かったと思っています。
T.T
鉄柱台補強筒