WORKS

制作事例

  1. HOME
  2. 制作事例
  3. エアコンの吹出口の表示装置

納品事例

エアコンの吹出口の表示装置

お客様の声

車の運転中に、エアコン吹出口の切替をする時、視線を下に移動するのは危険なので、メータークラスターの横に置けるようなエアコン吹出口の表示装置を作りました。構造は、エアコンのダイヤルに市販のロータリーSWを直結して、その角度によってLEDを点灯させるものです。検出部は、直径12mmのロータリーSWを収納し、なおかつ小型であることが必要なので、加工厚さなどNPSさんと何回かのやりとりの結果、十分小型のケースが設計できました。
このケースは手で触る部分なので、防錆の為の表面処理にアルマイトが良いとアドバイスして頂き、そのとおりにしました。表示部は、吹出口位置と、エアコンと、内部循環を示すLEDが計6個あり、それ以外に、吹出口位置を示す記号の穴を開けて裏から光らせるようにしています。
デザインは私のオリジナルですが、この部分の穴加工の美しさが今回一番期待している部分でした。
波形や矢印のエッジまできっちり穴加工されていて大変美しく、黒アルマイトの表面処理も含めて想像していた以上に美しく満足できるものでした。車に装着してみて、自分としては内装のシルバーと、とてもマッチしていると思います。実は、数年前に「エアコン吹出しリング」と、「ドア内張り改造時のボルトの台」もNPSさんで作って頂いており、今回のケース部のデザインもそれに合わせてあります。
世の中にひとつだけの精密加工された金属パーツは、見ているだけでも楽しいし、それが車に装着されているだけで、ドライブが一層楽しくなります。
エアコンの吹出口の表示装置